審美歯科で経済状況や好みに合う矯正器具をチョイス

笑顔

歯を白くする

女性

歯の審美性を左右するのが、色です。歯に汚れがなく真っ白な歯は、誰の目から見ても美しく映ります。しかし、黄ばみや黒ずみがついてしまっている歯は、不潔な印象を与えてしまいます。色の強い食べ物や飲み物を摂取すると、歯に汚れがついてしまいます。珈琲や紅茶、緑茶といったお茶類も汚れの原因となります。また、ワインのポリフェノールも着色汚れを招きます。食べ物で言えば、カレーに入っているウコンなどが着色汚れを生じさせます。
京都などにある審美歯科では、歯を白くするホワイトニングの施術を受けることができます。ホワイトニングは、様々な種類があります。それぞれのニーズに合わせて選びましょう。

すぐに歯を白くしたいという方は、審美歯科のオフィスホワイトニングというホワイトニングを選びましょう。オフィスホワイトニングは、歯科で施術を受けて、その日のうちに歯を白くすることができます。色素を分解する特殊なレーザーを歯に照射することで歯を白くします。大事なお見合いがあるときや、面接、オーディションがあるときなどはオフィスホワイトニングが良いでしょう。即効性がある反面効果は持続しないという特長があります。
ホワイトニングの効果を持続させたいという方は、ホームホワイトニングを行なうとよいでしょう。マウスピースに歯が白くなる薬剤を入れて、装着するというホワイトニングになります。効果が出るまでの期間は二週間ほどありますが、効果が二年ほど持続します。また、費用が安価というメリットもあります。
即効性と持続性の療法が欲しい場合は、オフィスホワイトニングとホームホワイトニングの両方を行なうデュアルホワイトニングなどもあります。京都ではこのような様々なホワイトニングを行っている審美歯科があります。京都の審美歯科でホワイトニングの施術を受けて、白く輝く歯を手に入れましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Copyright © 2015 審美歯科で経済状況や好みに合う矯正器具をチョイス All Rights Reserved.